• Sherine

地熱温泉プールに遊び行こう!

最終更新: 1月30日



アイスランドといえば地熱を使った露天風呂ブルーラグーンが有名ですが、ブルーラグーンはやっぱりちょっと高めの値段設定。

もちろん最高なリラクゼーションなのは間違いないですが、アイスランド滞在中に何度も遊びに行くわけには行きませんよね…


また滞在中のホテルに浴槽がないことから、寒いアイスランド旅行中あったかいお風呂が恋しい〜っていうかたもいるかと思います。


そんなときはぜひ、

地元民が集まるスイミングプールへ!


スイミングプールといっても温水プールやあったかいジャグジー、スチームバス、サウナ完備ですので、冷えて疲れた体を回復するのにぴったりなんです😇

ロッカーやドライヤーもついていて、タオルや水着の貸し出し(有料)もあるので、手ぶらで行く事ができます。

利用料も一回およそ700kr-1000kr くらいと、気軽に地熱発電を使ったスイミングプールを利用できます。


各エリアにローカルスイミングプールは点在していますが、レイキャビクダウンタウンからアクセスしやすいのは主に下の2箇所になります🏊🏼‍♀️


1. Sundhollin (スンドホットリン)

(Reykjavik.is より引用)

1937年にオープンしたアイスランドで一番古い市民プール。

ダウンタウン中心からすぐにあり、一般市民のほか観光客も多く訪れる。

フレンムル(バスステーションかつレストラン施設)から徒歩5分。

数年前に改装したためとても綺麗な施設で、温水プール、サウナ、ジャグジー、スチームバス等完備。

住所:Barónsstígur 45A, 101 Reykjavik

ウェブサイト: https://reykjavik.is/stadir/sundholl-reykjavikur


2. Laugardalslaug (ルイガルダールルイグ)


(Reykjavik.is より引用)

レイキャビクダウンタウンより車で5分、徒歩20分ほどの所に位置するレイキャビクで一番大きな市民プール。

温水プール、サウナ、ジャグジー、スチームバス・海水ジャグジー等完備のほか、ウォータースライダーや小さな滑り台、ビーチボール・浮き輪等で遊べるプールがあり、キッズフレンドリー。

ただしウォータースライダーは冬の間は閉鎖。


住所: Sundlaugavegur 30, 105 Reykjavík

ウェブサイト:https://reykjavik.is/stadir/laugardalslaug


遊びに行く際はホームページ等でオープニング時間を確認してから行ってみてくださいね。


では、ブレスブレス!

#アイスランド #旅行 #アイスランド情報 #北欧 #アイスランドムービー #現地ブログ


 

©2019 by ローカル!アイスランド. Proudly created with Wix.com