©2019 by ローカル!アイスランド. Proudly created with Wix.com

 
  • Sherine

ブルーラグーンの楽しみ方 上級者編

最終更新: 1月29日




ブルーラグーン...アイスランドに来たら絶対に訪れたいスポットTOP3にはいるのは間違いなし。アナザースカイでみたよという方も多いでしょう。


ブルーラグーンのサイト:https://www.bluelagoon.com/


そんなブルーラグーン。一体中はどんな感じなのか、何ができるのか気になっている方も多いと思います。そんなあなたに、何度もブルーラグーンに行ったことのある私が、今回はブルーラグーンのたしなみ方(上級者編)をご紹介します。

他のブログには載ってない、え。そこをカバーするの?というアングルから記事を書きたいと思います。


この上の写真はちょうどラグーン内のエントランス部分を反対側から撮影したものです。更衣室やトイレ、カフェがある建物から出てその目の前にラグーンが広がっているのがわかります。人が多くいる部分がスロープになっていて、スロープをゆっくり下りながら入浴します。


外が大抵寒いのでダッシュで来る人がいますが、とても滑りやすいので気をつけましょう。


ちなみにこのスロープのちょうど後ろ側にタオルかけがあります。大抵の場合、満杯になっているので、ロッカーに置いて来てもいいでしょう。ただし、帰りのラグーンから更衣室までが寒いです。またブルーラグーンで借りられるタオルは真っ白のもので、他の人のタオルと見分けがつかなくなりますので、気をつけて!

日本から幼馴染が遊びに来た時にも一緒にブルーラグーンに行きました!

ブルーラグーンでiphoneでの撮影


日本から幼馴染の友達が来た時にとった写真です。これらの写真は全てIphone SEで撮影しました。防水ではありません。もちろん携帯電話やカメラを置くところもラグーン内にはありません。


ラグーン内に落としてしまったり、アイスランドの天気だとよくあるのですが、雨や風で濡れてしまったり、アイスランドの治安がいいとは言え外国人観光客がたくさんいますので、目を離している隙に盗難被害にあうなんてこともあります。そこでオススメなのは....


  1. ラグーンに入る時に一緒にカメラ・携帯(+できれば小さなタオル)を持って来て先に撮影をしてしまいましょう

  2. 撮影完了次第、ロッカー内にカメラ・携帯を戻してしまう 

  3. カメラ・携帯の心配をせずに残りの2-3時間(好きなだけ入れますが、これぐらいで体がふやけてきます)ゆっくりと過ごす


これがブルーラグーン上級者の撮影の嗜みと言えます。

ちなみになんで、小さなタオル?と思いますが、これはラグーンに入る時にお湯に使ってしまった手や腕を拭くためです。カメラや携帯を持つ時、濡れた手で持っては意味がないですよね?ずっとお湯に浸からないように腕を上げていることもできますが、大抵は寒すぎてお湯に浸けたくなります。


いや、どうしてもカメラ・携帯を常備しておきたい。どんなモーメントも逃したくないというあなたは、防水ケースを事前に買うことをおすすめします。

最近はアイフォン用のものが出ていたり、そもそも防水携帯・アクションカメラなんかを買ってしまうのもいいかもしれません。

しかし問題はどんなに防水でも、素晴らしいカバーでも、一度間違えてラグーン内に落としてしまうと、お湯が乳白色のためどこに落ちたかわからないのです。落ちて出てこないなんてケースもあります。さすがに全てのお湯を抜いて探すなんてことはしてくれません。なので、ラグーン内での撮影・電子機器の仕様は先にやってしまってから、ゆっくりと露天風呂を楽しむ。これに尽きるのではないでしょうか?



シリカ泥マスクのおすすめ使い方


この写真のように無料で泥マスクを提供してくれるコーナーがラグーン内には設置してあります。

だいたいは泥を顔に塗ってから10分おくとカピカピになるので、ラグーンのお湯で洗い流す仕組みです。肌がすべすべピカピカになるこの泥マスクですが、私流の美容方法は、顔だけでなく背中や首筋・腕全体にも塗ることです。なかなかお家でお顔のパックすることはあっても、結婚式前なんかじゃない限り、背中や肩・腕の方までパックをするチャンスは無い...ということで、このチャンスでぜひ上半身パックしてみてください。


そして上級者のさらに上をご案内すると、このパックをつけた状態で、ラグーン奥にあるサウナに行くことなんです。その保温保湿効果で、シリカの成分をしっかり肌に浸透させてくれます。パックを塗ったらサウナでさらにその効果をあげる。ぜひやってみてください。


ラグーン内にあるBARを楽しもう


ラグーン内にはなんとバーがあり、お湯に浸かりながらお酒やソフトドリンクを飲むことができます。入場時にもらう電子リストバンドでラグーン内でのお会計ができるシステムになっているため、お財布はもちろん不要です。このリストバンドは更衣室のロッカーの開け閉めやバーやカフェでのお会計に使います。(このリストバンドも要注意!落としやすため、しっかりと腕に巻きつけてください。


バーで買うことのできるものは、ビールやワイン、スパークリングワイン、ソフトドリンクですが、アイスランドならではの飲み物がここのバーではおすすめです。

それはスキールスムージー!このドリンクこそアイスランド原産のヨーグルトで乳清が取り除かれたスキールと呼ばれるヨーグルトが入っているスムージー。とっても美味しい。

ブルーベリー味が一番おすすめですが他にもストロベリーやバナナ味があります。


ラグーンで時間を過ごしているとお腹が空くもの。けどこのスキールスムージーも飲むと、結構お腹にもたまるんです。ぜひお試しあれ。

これであなたもブルーラグーンの嗜み上級者間違いなしです。次のアイスランド・ブルーラグーン訪問はぜひ強気で行ってきてください。


ブルーラグーン初心者のあなたもこれで上級者の仲間入り。ではまた、ブレス!


#アイスランド #旅行 #アイスランド情報 #北欧 #アイスランドムービー #現地ブログ