©2019 by ローカル!アイスランド. Proudly created with Wix.com

 
  • Sherine

ケフラビーク空港とレイキャビク市内間の交通手段

最終更新: 1月29日

今回はアイスランドの空港ケフラビーク(KEFLAVIK INTENATIONAL AIRPORT)とレイキャビク市内までの交通手段についての記事です。


アイスランドには国際線を取り扱っている空港はケフラビーク空港しかありませんので、他国からアイスランドにやってくる際は必ずこのケフラビーク空港を通ります。

ケフラビーク国際空港とレイキャビク市内までの移動方法は少なく、所用時間はおよそ40分です。ただし混雑状況によって変わるので注意が必要です。


ケフラビーク空港からレイキャビク市内まで


アイスランドに到着したら、まずどうすればいいの?ケフラビーク空港は規模的にもかなり小さいので、迷う心配はほぼありません。就航している航空会社も日本の成田空港等に比べかなり少ないので、空港到着後は混雑している時間帯を避ければスムーズでしょう。


1. エアポートバスに乗る


まずアイスランドには公共交通機関がバスしかありません。

地下鉄も電車もないんです。どれくらい小さい国なのか感じさせられますね。


まず到着ロビーに出ると目の前にバスのチケット売り場があります。レイキャビク エクスカージョン(Reykjavik Excursions) とエアポート ダイレクト(Airport Direct)のいう二つの会社が大型バスでの空港送迎サービスを提供しています。

価格はどちらもほぼ同じです。レイキャビク市内のバスターミナルまでの送迎が片道およそ3000kr、さらにそこから小型バスへの乗り換え大きなホテルや小さなバス停までの送迎までのオプションをつけると4000krちょっとになります。


着いてからこのチケット売り場で乗車券を買うこともできますし、オンラインで事前に購入しておくことも可能です。乗車する人数がバス1台分を越えるとまた新しいバスが追加されますので、急いでチケットを購入する必要はありません。

個人的には、チケット売り場での購入をおすすめします。このチケット売り場にはスタッフが必ずいるので、滞在するホテルさえ伝えるとそこまでのチケットを渡してくれますので、オンラインより安心です。

チケット購入後は、到着ロビー正面のドアを出ると向かって右側に写真のバスが数台駐車さてていますので、購入したバス会社のバスに乗り込みましょう。




ただ空港→市内へのバスは基本的には時刻表が無く、飛行機が到着する30-45分後おきにバスをだしています。深夜に飛行機が遅れて着いたとしても、必ずこのバスは出ているので心配しないでくださいね。


レイキャビク エクスカージョン(Reykjavik Excursions) :https://www.re.is/flybus/#Book-now


エアポート ダイレクト(Airport Direct): https://airportdirect.is/


基本的にこのバスは市内にある大きなバスターミナルまでの移動になります。

レイキャビク エクスカージョンの場合はBSÍ(ビーエスアイ)バスターミナルまで

エアポート ダイレクトの場合はレイキャビクターミナル(skógarhlíð 10)までとなります。


各ホテルまでの送迎が必要な場合は最終目的地までのチケットを購入しましょう。

BSÍからさらにホテルやゲストハウス、さらにはバス停までの交通手段が必要な方は➕2000krほどするとフライバス プラスもしくはエアポートダイレクト プレミアというのに変更でき、各ホテルまでの送迎となります。

ただし空港からバスターミナルまでは大型バスでみんなと一緒に移動し、BSÍもしくはレイキャビクターミナルに着き次第それぞれのホテルやバス停へ行くマイクロバスへ乗り換えが必要です。

運転手さんに "Is this bus going to ◯◯◯ hotel? " と確認してからマイクロバスに乗り込みましょう。


またどのホテルやホステルに向かうかは、各会社の予約サイトの目的地からホテル・ホステル名一覧を見ることができます。


また停車するバス停はこちらのマップから見ることができます。Airbnb等に泊まる人はこのマップから最寄りのバス停を見つけるといいでしょう。

ちなみに13番がBSÍになりますので中心地から少し離れているのは確認できるとお思います。レイキャビクターミナルはBSÍからさらに手前に位置しており、このマップからはみ出してます(笑)位置を確認したい方はgoogle mapでskógarhlíð 10を見るとレイキャビクターミナルが出るはずです。


帰りのバスも上記の予約サイトからブッキングできます。もしくは、宿泊先のホテルのスタッフに頼むことも可能ですよ。その際は前日の夕方までには必ず予約してもらうようにしましょう。


2. レンタカーする


アイスランドを巡るためにはバスツアーを利用するのが一般的ですが、中には自分たちで色々旅を計画しながら周りたいという方もいるでしょう。

レンタカーは国際免許さえあれば、アイスランドでも借りることができます。レンタカーを借りる際は、事前に予約をしておきましょう。


ただし冬の時期のレンタカーはおすすめできません。アイスランドの冬は厳しく、特に11月から2月にかけて路面凍結・ブリーザードが多発します。市内を出るとガードレール等ないところも多く転落するとほとんどは助からないことが多いです。雪道運転に慣れていない観光客による事故死が増えています。冬の間はバスツアーの利用をおすすめします。ベテランドライバーさんに運転してもらって観光を楽しみましょう!


レンタカーは借りる車にもよりますが、一日およそ1-2万円くらいと見ると良いでしょう。(特に夏は観光のハイシーズンのため値段が上がります。)

マニュアル車ほど安く借りれます。オートマ車しか運転したことのない方は安いからといって無理をしてマニュアル車を借りないでください。アイスランドの道は広く運転しやすいように見えて、ラウンドバウトがあったり、田舎に行くとシングルブリッジなどもあり大変危険です。事故死する観光客も多く連日ニュースで取り上げられています。

またガソリンが高いので、その点も考慮してレンタカーするようにしましょう。駐車場台も観光スポットによってかかりますし、宿泊するホテルによっても一泊数千krとかかることがあるので、自分たちの旅に合わせて選択しましょう。


レンタカーする人は空港でピックアップが可能です。

検索サイトから一番安心安全な会社のものをピックアップしましょう。

残念ながらアイスランドでも外国人たちが経営している詐欺まがいのレンタカー会社が多数ありますので、安すぎるところは要注意です。大手のレンタカー会社などにすると安心かと思います。


ではアイスランド旅行をお楽しみください。

ブレス!

#アイスランド #旅行 #アイスランド情報 #北欧 #アイスランドムービー #現地ブログ

126回の閲覧